20年を迎えるモデリスタの
カスタマイズヒストリー

モデリスタは市販標準車に対するお客様の様々な要望を具現化させる組織として1997年に設立しました。
ライフクリエーターとしてあなたの“もっと”に応えるべく20年間邁進してまいりました。
そんな、あなたの“もっと”に応えるべく世に送り出したコンプリートカー、
カスタマイズパーツの一部をご紹介いたします。

  • PX-01
    (1997)
    モデリスタ初となるコンプリートカー。
    スポーティーな丸目4灯ヘッドライトや大型フォグランプ等、迫力のフルメタルフレア。
  • グランビア PX-02
    (1997)
    グランビアがアメリカン・カスタマイズワゴンに変身。室内もゴージャスに演出。
  • ランクル70 ネオクラシック PX-10
    (1997)
    「あの伝説の名車ランクル40が甦る!」をテーマに、レプリカでもレストアでもない全く新しいカスタマイズの提案。ランクルの走破性はそのままに耐久性、快適性も確保したクルマ。800台限定生産。
  • スターレット PX-11
    (1997)
    小粋でおしゃれなコンパクトクラシックタイプ。
    フロントまわりを中心に、ブリティッシュ仕様にカスタマイズ。
  • PX12 Napoli
    (1998)
    "レトロなお洒落"をテーマに、愛らしいマスクとクラシカルバンパーのスタイリングに合わせて、内装もシートカバーやポイントに木目を使いお洒落に演出。
  • プラド フィッシングクルーザー PX-14
    (1998)
    ランクルプラドをフィッシングクルーザーに。ルーフに搭載したバスボートや、車内にはロッドホルダー、ゆったりと仮眠もとれるフラットラゲージデッキなど、"釣り仕様"に特化した1台。
  • アルテッツァクオリタート
    (1999)
    スポーティー志向の若者向けに、より一層走りと機能を追求。専用エアロパーツ、専用グリル、専用アルミホイール等を装着し、洗練された流麗なスタイリングを演出。
  • CASERTA
    (2000)
    MR-Sをベースとした、大人のためのミッドシップ・オープン2シーター。ラテンテイストを基調とするスタイリングだけでなく、走行性能に対するこだわりも各部に見られる。150台限定生産。
  • bB "STREET BILLET"
    (2000)
    当時アフターパーツ市場で人気があったビレットグリルと2段式フォグランプを採用したアメリカンスタイル。内装もシートやドアトリム表皮に専用色を取り入れるなど、「カッコいい」車のイメージをより引き立てている。
  • エスティマハイブリッド "モバイルオフィス"
    (2001)
    ハイブリッドシステムによる最大1500Wの大容量電力供給機能を活かし、パソコン・FAX・AV機器対応のAC100V電源など、高機能オフィスとして必要な機器を装備可能とし、さらに快適性に富んだラウンジスペースも確保。環境性能と実用性を兼ね備えた仕様とした。
  • VM180 ”ZAGATO”
    (2001)
    イタリアの著名なカロッツェリア”ZAGATO”のデザインによる流麗なスタイリングをはじめ、コーディネートされたインテリア、チューニングを施したサスペンション等装備。100台限定生産。
  • Vitz RS "TURBO" Powered by TRD
    (2002)
    モータースポーツの経験とノウハウを多く持つTRDとの共同開発。専用ターボチャージャーと専用スポーツサスペンションを搭載。
    最高出力150PS/6400r.p.m.トルク20.0kg/4800r.p.m.の圧倒的パワーアップを実現。操る楽しみを持ったクルマに仕上げた。
  • HARRIER ZAGATO
    (2006)
    イタリアの著名なカロッツェリア”ZAGATO”に外装デザインを委託。品格と力強さを併せ持ち、躍動美に包まれた官能的フォルムを実現。内装には本アルミを使用し、未来的で質感のあるインテリアを演出。
  • HIACE/REGIUS ACE
    "Multi Role Transporter"(2007)
    「遊びも仕事も自由自在」をコンセプトに、趣味から仕事まで、幅広い世代、ユーズへの対応を可能とした”多目的トランスポーター”。装備内容によってTypeⅠ、TypeⅡを設定。
  • ALPHARD&VELLFIRE
    (2008)
    開発コンセプトは、アルファード:「輝・豪・美」~絶世の輝き、羨望のフォルム~、ヴェルファイア:「メカ・スタイリッシュ」~知的に煌く先進のフォルム~。
    メッキアクセントをフロント・サイドに配置することにより、高級感を演出。ミニバンカスタマイズの先駆けとなる。
  • PRIUS
    (2009)
    ハイブリッド車に相応しく、先進性を高めながら空力にも考慮したラインナップを展開。
    フルバンパータイプで変わり映えの大きい”エアロツアラーキット”や、エアロパーツセットの”モデリスタバージョン”など設定。
  • PRIUS
    (2012)
    LED内蔵フロントスポイラー2バージョンを含む、それぞれ表情の違う合計6バージョンを展開。
    プリウス最盛期に、「他とは違うプリウスが欲しい」というお客様のニーズに応えるラインナップとした。
  • ALPHARD/VELLFIRE Royal Lounge
    (2015)
    リヤキャビン2席の専用VIPシートや、24インチ液晶ディスプレイ、JBLプレミアムサウンドシステムなど、「くつろぎ」と「おもてなし」を提供する充実した装備により、心から安らぐ空間を実現。
    "J Modern Lounge"をコンセプトに、最上級のおもてなし空間を演出した。
  • PRIUS
    (2015)
    プリウスの特徴をさらに主張する「ICONIC STYLE」、ワンランク上のプレミアムスタイル「UP-GRADE STYLE」の2バージョンを展開。
    フロントスポイラーやフィンアンテナにLEDを内蔵するなど、先進感を演出。
  • C-HR
    (2016)
    先進的でダイナミックな「BOOST IMPULSE STYLE」、洗練された上質さを演出する「ELEGANT ICE STYLE」の2バージョンを展開。金属調塗装やLED内蔵のサイドミラーカバーなど、さらなる先進感や近未来感を際立たせるカスタマイズの提案。
  • SONIC EMOTION C-HR CONCEPT
    (2018)
    20年の間、あなたの”もっと”に応えてきたモデリスタが、その先の”もっと”に応えるべく、本気で作ったコンセプトカー。
    過去の英知を結集し、モデリスタの未来を見据えたデザインの提案。