• ICONIC STYLE
    大胆に、ダイナミックに、
    かつてない存在感を醸し出す。
    詳しくはこちら
  • ELEGANT ICE STYLE
    美しく、エレガントに、
    華やかな魅力を解き放つ。
    詳しくはこちら
  • PRIUS TRD
  • プラスするのは未来感?それとも走りの追求? MODELLISTA&TRDの新型プリウスエアロの見所を知る

MODELLISTA’s PRIUS 4 TOPICS

モデリスタプリウスを4つの視点から

進化のための新しいチャレンジ

今回のマイナーチェンジ前から、ICONIC STYLEとUP-GRADE STYLEという2つのスタイルのコンセプトを打ち出すことでご好評を頂いてきましたが、新型では両方の世界観をより進化させた設定になっています。

先進的でアグレッシブなイメージで若い世代のお客様を中心に支持されていたICONIC STYLEは、さらなる進化を追求した企画としました。
一方、上品でエレガントなスタイリングが幅広いお客様から支持されていたUP-GRADE STYLEは、現行モデルを正常進化させる形でELEGANT ICE STYLEと名称も改め、より一層上質感を追求する企画を狙いました。

特にICONIC STYLEのLEDイルミネーションが好評だったため、それを進化させたいという思いがありましたが、その答えを見つけるのは容易なことではありませんでした。

最新の車のトレンドを調査してイメージを膨らませたり、デザイナーやサプライヤーさんに協力してもらいながらようやく生み出すことができた新しいイルミネーションは、まさに新しい技術の塊です。
意匠に奥行き感や立体感をもたせたことで、見る角度によって印象がまったく異なります。

画像ではなく、ぜひ実物を見ていただきたいですね。

進化のための新しいチャレンジ

エレガントアイスは、デザインは進化させながらもコンセプトは維持したいという思いもあり、その制約の中で苦労しました。意匠や部品の構成を見直し、細部にまでこだわったメッキのキラキラ感をぜひ実物を見て体感してほしいですね。

また、エアロ以外にも先進性を演出できる新商品を企画したいという思いもありました。「東京オートサロン2018」「大阪オートメッセ2018」に出展した、C-HRのコンセプトカー「SONIC EMOTION」のが好評だったことから、先進的なイメージをコンセプトに作ったシートカバーと、特徴的な光り方のイルミネーションを取り入れたスカッフプレートを新商品として取り入れられないかと思い、新型のプリウスで採用しました。

新しい試みがたくさん詰まったカスタマイズを、ぜひ実際に目で見て頂きたいです。

東京オートサロン2018 出展車両「C-HR SONIC EMOTION CONCEPT」

先進的でダイナミックなデザインを
カスタマイズで表現

ICONIC STYLE(以下ICONIC)では先代同様、人の目を引く大胆な造形イメージと共に、その最大の特徴であったLEDイルミネーションをより一層進化させたいと考えました。

新型ICONICのLEDイルミネーションでは、立体形状のインナーレンズを用い、サプライヤーさんと連携して何度もレンズ形状と発光イメージを玉成したことで、特徴的で高い意匠性を持った光り方を実現しました。
また、LEDユニット内部にもメッキパーツを組み込み、密度のあるディテールと、それによるメカニカルで精緻なイメージを表現できたと思います。

特に、斜め上から見た際のレンズが立体的に発光する様子は、とてもインパクトがあります。インナーレンズと嵌合するメッキパーツは、スポイラー本体側メッキパーツと呼応した意匠を構成する一方で、リフレクターとしての機能も持ち合わせており、イルミネーションの発光感を一層高め、新型ICONICの先進性を高める事に貢献しています。

先進的でダイナミックなデザインをカスタマイズで表現

マイナーチェンジにより、水平基調でより洗練されたイメージへと変化したベース車デザインに対し、ICONICの持つダイナミックなイメージを表現しつつも、車両との一体感が損なわれない様に全体のマッチングには特に注意しました。

プリウスは元来、空力的に優れた形状を追求されてきた車なので、ドレスアップパーツといえども、そのイメージをスポイルしない様心掛けました。

また、実はアプローチアングルは先代よりも確保しているのですが、カスタマイズカーに不可欠な視覚的な“低重心感”はしっかりと感じて頂ける様、使い勝手とデザインとの両立にも拘りました。例えば、コーナー部の造形を地面に突き刺さるイメージとすることで、車両が地面にベタッと張り付いた印象を高めています。

また、この造形とロアグリル内部から勢いよく飛び出してくるスポイラー先端部との対比が生みだすダイナミズムは、新型ICONICのハイライトの一つです。このあたりは、実際の車両でご覧頂きたいポイントです。

限られたスペースを最大限に生かした、
上質感溢れるデザイン

新型プリウスは、シンプルで落ち着いたイメージに進化しましたが、最近のプレミアムセダンを見ていると、グリルやフォグランプの周囲にシャープなメッキ加飾を入れるデザインが多くみられます。
ELEGANT ICE STYLEではフロントスポイラーにエッジの効いたシャープなメッキ加飾を配することで、より上質でキレ味のあるテイストを付与しました。
一番こだわった造形のポイントは、車両内部に入り込んでいくようなメッキ加飾の形状と、コーナー部分の立体構成です。
それによって、フロントからサイドビューに回り込む造形に勢いを与え、スピード感溢れるダイナミックなデザインとなっています。

デザインを進める中で一番苦労した点はコーナー部分の立体感です。ベース車はバンパーロアのコーナー部分が張り出していますが、立体感を一番出したかったのも実はここの部分でした。
なので、奥行きの確保が難しいという制約の中で造形をどう表現するかというところが一番モデリングで大変であり、CADモデラーにも苦労していただいた部分であります。

限られたスペースを最大限に生かした、上質感溢れるデザイン

リヤスカートのデザインは基本的には旧型のデザインを踏襲していますが、センターのハの字のウイング形状の部分に立体感をしっかり表現してあげました。
交差した立体が作る陰影が光の角度によって移ろうことで、上質さの中に奥深さみたいなものを感じて頂けると思います。

一番見てほしいアングルは、フロントクォーターの少し離れた所からメッキの一番上の部分まで見えるビューです。

ELEGANT ICE STYLEのデザインは全体的に駆け上がる意匠となっているので、同じテーマでデザインしている「ヘッドライトガーニッシュ」との組み合わせもおススメです。

新商品にも先進性とサプライズ感を、
モデリスタらしいデザインで表現

今回のマイナーチェンジにてプリウスのパーツをデザインする上でこだわった事は、”先進的でエモーショナル、かつ高い質感”というポイントがあります。
それをインテリアの新商品である「シートカバー」と「スカッフプレート」でも表現しました。
この2点は新商品ということもあり、デザインの理想を実際の商品で実現するにあたり試行錯誤を繰り返しました。
シートカバーやイルミネーションは、色味や光の見え方が非常に重要になります。したがって、CAD上のバーチャルな見え方だけではなく、実際に手に取って、自分の目で見て確認することが必要です。

特に、シートカバーは代わり映えのインパクトが大きいので、開発段階では何度も試作を重ね、その度に意匠修正をしました。
一番のこだわりはアクセントカラーである「赤」。
明るくなり過ぎない深みのある赤は、今回のプリウスのシートカバーのために作られた独自の色です。
縫製ラインなどの細かいところにもこだわっていますので、がらりと変わったインテリア空間をぜひご覧ください。

新商品にも先進性とサプライズ感を、モデリスタらしいデザインで表現

スカッフプレートは合わせ鏡の原理を用い、鏡像が反射して奥行きが作られるブラックホールタイプといわれる光り方を採用しています。
画像だとL字のシンプルな青いラインに見えますが、実際に見てみるとラインが奥に向かって連なったエフェクトを感じて頂けます。

イルミネーションの色については、左右のブラックホールの部分は青く光り、中央のモデリスタロゴ部分は白く光ります。
こういった細かいディテールにもこだわりながら造り込むことによって、より先進的で高い質感を感じて頂ける効果を狙いました。

夜間、車のドアを開けた時に見えるLEDイルミネーション演出のサプライズ感と、プリウスらしい先進性にあふれたデザインをぜひ味わってほしいと思います。

DRESSUP CAR LINEUPドレスアップカー ラインナップ

MODELLISTA

MODELLISTA SELECTIONモデリスタセレクション

一覧を見る

  • EXTERIOR エクステリア
  • WHEEL ホイール
  • INTERIOR インテリア
  • UTILITY ユーティリティー
取扱販売店販売店を探す

このページに掲載のモデリスタ商品は、お近くのトヨタ販売店(トヨタ店、トヨペット店、カローラ店、ネッツ店)にて取り扱っております。
※東京地区ではトヨタモビリティ東京でも販売。

  • TOYOTA
  • TOYOPET
  • COROLLA
  • Netz
  • PRIUS TRD
  • プラスするのは未来感?それとも走りの追求? MODELLISTA&TRDの新型プリウスエアロの見所を知る